赤ちゃん 言語力 ベビートーク

幼児の早期教育のメリットとデメリット

MENU

赤ちゃんの言語力を伸ばすベビートーク

ベビートークはもともとは言葉や意思の疎通が遅れ気味の子供のために教育プログラムになっていますが、子供に早く言葉を覚えさせたい親なら誰でも使えるようにしているのが新しいベビートークになっています。

 

やり方自体は簡単で、毎日30分だけ、ママと赤ちゃんが1対1で向き合う時間を作ります

 

その際はテレビやラジオ、音楽などが流れてないような静かな環境が望ましいです。

 

そんな静かな環境の中で、ママと赤ちゃんが静かに会話をして、赤ちゃんがやりたいと思う遊びを一緒になってやってあげるのです。

 

これだけでいいのです。

 

ただこの時間は家事のことはすべ忘れて赤ちゃんと向き合うようにしましょう。

 

 

こうすることで赤ちゃんお才能を最大限に引き出すことが可能になり、コミュニケーション能力を育てることができると言われています。

 

さらにこうすることによって赤ちゃんが安心して親子の信頼関係を築くきっかけにもなってくれます。

 

ちなみにイギリスでは子供の心と知能の発達に効果があると実証されており、推奨されているようです。

 

さらに詳しい知育や育児についての情報は下記からご覧になってみてください。

 

赤ちゃんの育児や知育情報はこちら