お買いものごっこ 知育

幼児の早期教育のメリットとデメリット

MENU

お買いものごっこでワーキングメモリーを鍛える

okaimonogokko

 

子供にお買いものごっこなどのごっこ遊びをさせるのは知育や育児としては非常に効果的な方法になります。

 

ごっこ遊びの中で一番効果的なのが「お買いものごっこ」になります。

 

お買いものごっこはお客さんと手にんさんに別れて、お金や物のやり取りをして遊ぶものです。

 

お買いものごっこはお金や品物のやり取りをするので、お金の概念を教えることができるだけでなく、人とのかかわりあいがあるので、コミュニケーション能力を養うことも可能になります。

 

 

またごっこ遊びにはワーキングメモリーを鍛える効果もあるので、色々な知育効果を得ることが可能になります。

 

最初のうちはママがリードしてやり方を教えてあげるといいのではないでしょうか。

 

知育遊び全般に言えることなのですが、まずは子供が興味を持つようにするということが大事になってきます。

 

子供が進んで遊びに参加するように誘導するのも大事になってきます。

 

そうすることによって知育遊びは大きな効果を上げてくれるのです。

 

まずは子供が楽しいと思うように一緒に遊んであげましょう。

 

人気の育児と知育について